読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副詞

ボドゲ会

ボドゲ会行ってきた。

・ブルームサービス
魔女たちが土地を移動して各地の塔にポーション届けたり雲を払ったりしちゃうぞ。
行動カードの中から4枚のカードを最初に選んで、スタートープレイヤーから行動していく。カードで、上の項目の強いけど後手の人がそれを選んだら無効になる行動と、弱いけど必ずできる行動があって、最後の行動のプレイヤーの方が有利になる。けど、強い行動を選んだプレイヤーはスタートプレイヤーにならないといけない。
頑張って土地移動してポーション届けたり雲を払ったりした。一度ポーションを届けるとそれで終わりであとの人はポーション届けられなくなる塔があるのでみんな競合しないように各地へばらけていった。

・Get Bit
サメに食べられないようにみんなから一番遠くへ逃げる危機一髪ゲーム。
コマとなるロボットはサメから一列に並んでいる。1から7までの手札カードがあって、出したカードの数字が小さい順から逃げる列の先頭へ行くことができる。けど同じ数字を出した人がいたらバッティングして行動はできない。列の一番最後尾にいた人がサメに食われて、サメに全部の部位を食べられた人から脱落していく。
バッティングしないように手札を選びつつも気楽にやれるゲーム。

マルコポーロの旅路
ペキン目指してラクダと金を使って移動したり、依頼をこなして物資と勝利点稼いじゃうぞ。
ダイス5個振ってやりたい行動をダイスの目と相談してスタートプレイヤーから順に指定していくゲーム。
役割カードが強い。ダイスの目を任意に自由に変えられるのとかある。もはやダイス振る意味ないじゃんと思えてくる。最初からペキン(最終目的地)にいたり、移動するときにオアシス(マップの途中にある)から別のオアシスへワープできる役割もある。ゲームバランス崩壊するんじゃないかと思える役割があるんだけどうまくバランスを保ってるのがすごい。私が選んだのは、駒が2個(普通は1個)あって毎ラウンドラクダ(移動するときとか依頼達成するときに必要)が1個もらえる役割だったんだけど、金不足でうまく移動ができなくて利点を使えなかった感がある。
マップを移動するためには金とラクダが必要なんだけど、みんな金が足りなさすぎて移動するのも大変だった。とにかく金が足りない。金と資源を獲得するのが大変だった。
マップを移動する他に依頼もこなせる。依頼で指定された資源を集めれば、資源とか金とか勝利点得られたりとかプラスでマップ移動できたりする。最終的に一番依頼をこなせてたら7勝利点貰えちゃうぞ。他の人を見てて思ったけど、勝利点を得るためには依頼をこなしていく必要があると感じた。最初はマップ移動ばかりしてたけど勝利点ゲットできなくてヤバイと思って依頼をこなすことにした。
資源と引き換えに勝利点得られる行動もあったんだけど、出目の数だけしか資源を出せないことを途中まで気が付かなくて、もくろみが達成されなかった。

・ブラフ
楽しい運ゲー
どれくらいギリギリまでブラフできるかの駆け引き。

・もっとホイップを
11勝利点得られるピースが4連続で出てきたときはワロタ。適当に混ぜてるからこういうことも起こるよなー。
食べるか、残して大きい勝利点を得るかの駆け引き。

今回は人が少なかった。4月から春にかけて人が多くなって20人位来ることもあるけれど2月とかは一番少ないらしい。
人が少ないと大勢の中にまぎれることができなくてふえぇしちゃうね。まあ、まったりできたんじゃないでしょうか。