読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副詞

日記

・素敵だな、と思う人がいる。ネットしてるとたまに見かける。そういう人たちには恋人がいたりもしくは結婚してたりしてなるほどなと思うのである。素敵な人の素敵な結末だな。

・怒らない、イライラしない、叱らない、そういうのをたとえ感じることがあっても人に見せつけない。悪口に迎合しない、冷静だ、その人自身の感性がある、その人自身の世界があってそこから世界を眺めている。うーん、うまく言い表せないけど素敵な雰囲気がある。そんな人が好きだ。自分自身が完成していてそこから世界を見ている。素敵だなって思う人は文面から素敵オーラが漂っている。素敵な人すごいな。素敵だな。あこがれます。

・30までに死ぬって思っている。けどあと少しで25になるし30まであと5年くらいしかない。それまでに死んでしまうのだろうか?死ななかったらどうやって生きているのかな?みじめなのかな?幸せをささやかだけれどつかめているのかな?

・仕事つらい。みんなほぼ優しいし仕事も楽だし空いた時にネットサーフィンもできるしどこがつらいのか自分でもよくわからない。けどつらい。どうしてなんだろう、人格の問題かな人と関わりたくないからかな。私は人間のできそこないで人じゃないと思っているからかな。障害者である自分の障害を呪って他人に劣等感を感じているからかな。愛想笑いができない。仕事のことで笑うことができない。なんでみんなが笑えているのか不思議に思う。

・私は人のクズだし未成熟だし他人より発達してないし能力もないし無能なんだよな。仕事でも事なかれ主義である。ただの能力の無い他人と意思疎通ができない人である。なにか人よりものすごい能力があってバリバリとその道で突き進めたらなあと思う。そんな、他人よりかなり勝った能力が欲しかった。唯一無二の能力が欲しかった。他人が普通にできていることもできていないし能力もない。そんな自分が生きていける明日はあるのか!?