読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副詞

日記

東京に行く機会のがしちゃったし、これから一年は偶然仕事が見つかるとかしない限り地元にいると思う。
今の仕事を地元で続けていても未来がないと感じる。ここまま人と関わらず生きていたくない。
やってみたい仕事は2つあって1つは求人がなくて無理そうな感じが漂っていて、もう1つは求人探したらありそうだけど、能力がないといけないし自主的に勉強を続けないといけないし残業とか休日出勤が多い職種らしい。
今の8時間労働でさえ精神がいっぱいいっぱいになって死にそうになっているのだ、残業とか休日出勤があったら本当に死んでしまうのではという懸念がある。
労働で精神がいっぱいいっぱいになるのは薬次第で軽減できるものなのではと思う。これから一年は自分に合う薬を見つけていくことになるだろう。
能力がないのがつらい。いや、そもそも勉強してないじゃんってのもあるけど、いきなり問題を見て解法が頭に浮かばないのがこわい。もしこれが仕事だったら仕事のできない奴だと思われてしまうだろう。
障害を超越する絶対的な才能に恵まれたかったなあ。そんなこと言ってないでとにかく情報収集して勉強しろって話なんだけど。
仕事してると頭の中がいっぱいいっぱいになって精神が限界に達する。胸が苦しくなって息苦しい。薬でどうにかしたい。今の薬効かないし私に合っていないのではないか。
仕事終わって家に帰った後とか、休みの日とか寝てばかりで何もできない。何もする気が起きない。このままじゃいけないなと思う。どうにかして体を動かさないといけない。

人間的にかなり大好きだった。人間的に大好きだし私には持っていないものを持っていて、私にはできそうもないことでも軽々とこなしていて、あこがれてたし尊敬してたりもした。好きだった。