読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副詞

ボドゲ会

ボドゲ会行ってきた。今回は2月とは違って人が多めにいて、なるほど春にかけて人が多くなってきて2月頃は少ないという話はほんとだったのだと思った。

・ニムト
BGAでは66点(だったっけ?)最初にあって点数が0点になった人がいたらゲーム終了だったけど、今回は手札10枚最初にもらって1枚ずつ出してってそれが無くなったらみんなでゲーム終了なルールでやった。
BGAみたいなネット環境の方が手札の把握とか場の把握とかビジュアル的にしやすいなーと思った(実際にやると座る位置によっては場に出てるカードが逆向きに見てることあるもんね)。

・ストライク
ダイスをぶつけてゾロ目を出せ!なゲーム。
場にダイスを1つ振ってゾロ目が出たらそのダイスをもらえるゲーム。手持ちのダイス(最初は6個ある)が無くなった人から脱落していく。
自分が持ってるダイスを場に出てるダイスにぶつけてダイス目を変えることができる。
まあ、普通に場にダイス振ってゾロ目目指す方針でもいいと思うけど、ダイスぶつけて目を変えてゾロ目キターッって方が盛り上がるじゃんって感じのゲーム。

・ノイ
場に、数字が書かれてるカードを出してってその合計点が101になった人からゲームオーバーになってくゲーム。
点数が101になるカードというものがあって、それを場に出されてしまうと、マイナスの点数か自分の手番をスキップさせたりする特殊カードを持ってないと詰む。
あと、点数が50なカードもあって序盤に出せないと詰むのもある。

・ブラッディ・イン
宿屋に泊まってく人を殺して死体隠蔽して有り金頂こーぜってゲーム。
宿泊してく人たちが描かれた山札があってその山札を2巡したらゲーム終了する。
私はお金ほしいと思って(お金が勝利点)序盤に多い有り金を持っている人を殺したりしたけど、それじゃダメだった。やっぱり人を殺して有り金奪うためにはそれなりの準備が必要で、1巡目はそのための施設拡充に使ったほうがいい。2巡目から殺して隠蔽して殺して隠蔽して……ってやっていくべきだった。
警察が宿屋に止まってる時は死体ちゃんと隠蔽できてないと最後のフェイズで10金マイナスになるから注意だぞ。

・私の村の人生
自分の村を発展させていって勝利点ゲットだぜなゲーム。
ダイス振ってその目に応じたアクションができるよくあるダイスアクションゲーム。
村には村人がいてその人たちが18人死んだらゲーム終了になる。
冒険とか教会で勝利点ゲットできる方法もあるらしいけど、私は依頼(?)で点数ゲットできる方向性でいくことにした(競合する人一人しかいなかったしね)。
これはうまくいって最下位はまぬがれることができた。点数的にはなかなかだったのでは?
プレイ時間は結構長かった。死人がバタバタ出まくってたらもうちょっと短くなっていたのであろうか。

ラミーキューブ
2回やった。場に出てる数字を組み合わせてうまい具合に自分の手にあるコマを出せたときがうれしいね。頭使うわ。

みんなワイワイしててその雰囲気で私も楽しいんだけど私は無表情無言で申し訳なくなっちゃうね。当たり前のことができてない劣等感だよ。けど楽しいね。だけど劣等感だよ。楽しいよ。楽しいよ。