読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副詞

日記

相変わらず死が心の片隅にあるし、どうして生きていかなきゃならないんだ、今すぐ死んでしまいたいという気持ちにもなる。
生きることに恐怖心がある。生きててもしょうがないんじゃないか。どうして親は私を産んだんだ。どうして???
押したら即死するスイッチがあったらためらわずに速攻で押していることだろう。

医者に行った。事前に酒を注入してから行った。もうお酒辞めたいので薬くださいと言った。もしかして今もお酒飲んでますか?と聞かれた。はい、と答えた。血液検査もした。シアナミドという薬をもらった。体質的に酒を飲めなくする薬らしい。これがあればもう私はお酒を飲まないで済むんだと思うと安心感がある。薬を飲んで酒を飲んで呼吸困難になるという愚を犯さなければ良いのだが。

酒を飲まないと時間が長く感じられる。どうやって過ごそうかソワソワする。この生活に慣れて、この感覚が消え去ればいいのだが。

私は落伍者なのだ。けど、生きなきゃいけないのなら一人で生きていける落伍者になりたい。無理だとわかってるから人に縋ってしまうのだ。

酒を飲まないことで時間に余裕ができたので、今年はもうちょっと漫画とか小説を読みたい。

毎日日記書いてる人の日記読むのおもしろい。私も毎日じゃなくてもいいから週一で日記書くか。楽しいと思ったことも書いていくんだ。
けど、最近は心から楽しいと思えたことが無くて、なんとなくとか、義務感でやってることが多いな。酒を辞めればもっと楽しくなれるだろうか。