読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副詞

日記

あーつらいつらいつらいつらいつらいつらいつらい。
苦しい苦しい苦しい苦しい苦しい苦しい苦しい苦しい苦しい苦しい苦しい苦しい。
バブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブバブ。
オギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャオギャ。
たくさんの人に見える場所でつらいくるしい破滅自殺死にたい死ぬっていうと棒で叩かれるのでここで言ってる。
私はつらいんだよ。どこかで吐き出さないと心だけじゃなくて物理的に死んでしまうんだよ。
へー!君も自殺という言葉は脅しととらえるフレンズなんだね!お前は敵だ。

最近は破滅したあとのポストアポカリプスな人生なのでだらだらと過ごしてる。
寝たり本読んだり寝たりゲームしたり寝たりネットで今後のための情報収集したり寝たり。
親は私のことを放置気味だけど、これまでだってそうだったし、まあ、楽でいいですわ。

研究が好きだけど研究することには適正がないので研究のお手伝いをする仕事に就くか、プログラマになりたい。
研究のお手伝いだと健常者に擬態してクローズドな就職で正社員になれずに派遣を強制される。あと、4年くらいブランクがあるので技術が不安。けど、つくばあたりでワンチャンあるのでは?という気持ちもある。
プログラマだと、発達障害にプログラミングを教えこむ企業があるらしいということを発見した。何やるかが具体的に書いてないのが不安である。あと、東京に住む金が無い。

障害年金受給したい。前に医者に言ったら、厳しいっすねみたいなこと言われたけど、社労士の人の事例集を見てると私にもワンチャンあるのではないかと思えてくる。
んー、近くにいる社労士探して相談してみるか。
障害年金+少しの労働で得た金、でなんとか一人で過ごしていけないかどうかということをたくらんでる。

研究職の人材派遣会社から本登録しませんか?のメールが来た。履歴書とか職務経歴書とか書くのめんどくさい。けど、ここでお知らせが来たのは何かの運みたいな気がするので登録してみようと思う。

私を否定するな嫌うな。好きになれ仲良くなれ。
人に嫌われるということが一番こわい。○○したらお前を嫌うなどと脅され続けていたら心がどんどん弱ってしまった。

何かにつけ、障害者であるということが足かせになっているので、脳のしゅじゅちゅをして健常者になりたい。アルジャーノンに花束をみたいにさ、パーッと咲いてパーッと散りたい。
こんなに今まで生きてきて障害のことで本当に苦しんで苦しんで苦しみ抜いたし、障害について一生私の前に立ちはだかる壁として考え続けるの嫌だし、はやく健常者になりたい。

人の文句言いたいけど我慢します。

生きるのが、息苦しい。